三原山縦走 唐滝

三原山縦走 唐滝コース

三原山縦走唐滝コースは、八丈島の自然の美しさを探求する魅力的なハイキングコースです。
大坂トンネル脇の伊郷名からスタートし、防衛道路を進んでいくと、不気味ながらも歴史的な場所である人捨て穴に出会います。不気味な名前ですね。
昔は八丈島は飢饉が頻繁にあって、口減らしのために働けなくなった人はこの穴に捨てられて置いていかれたとか。
2月であれば河津桜の美しい花を楽しむこともできます。

途中には大きなカナリーヤシが立ち、三原山登山口に到着するまで舗装路を歩きます。
40分ほど歩くと三原山登山口に到着です。ここからもしばらくは舗装路を登って行きます。
電波塔を過ぎるとそこからは1000段ほどの階段を登り、途中の見晴らしの良い場所で休憩しながら頂上を目指します。頂上からは青ヶ島を見渡すことができ、絶景を楽しむことができます。
見晴らしの良い場所の一つは昔カルデラ湖だった場所を見渡せます。
頂上からは樫立方面に三原林道を歩き、小池→大池とジャングルの中に入っていきます。
ジャングル通過中に2箇所見晴らしの良い場所があります。
また、唐上滝と唐滝を側面から見ることもできます。
滝の高低差36mの唐滝は南面を向いた滝なので天気の良い日は滝に虹がかかることも!
最後に、硫黄沼の色彩を楽しみながらトレッキングを終えます。
三原山縦走唐滝コースは、自然の息吹に触れながら心洗われる冒険を提供します。


  • Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/sugifkin/sugifkin.net/public_html/wp-content/themes/the-thor/single.php on line 381

    Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/sugifkin/sugifkin.net/public_html/wp-content/themes/the-thor/single.php on line 382

    Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/sugifkin/sugifkin.net/public_html/wp-content/themes/the-thor/single.php on line 383