日本一周の旅7日目

  • 2020年5月16日
  • 2020年5月16日
  • 124回
  • 0件

三段壁(和歌山県白浜町)

おすすめ度 3.5

高さ50mほどの柱状節理の大岩壁
入場料¥1,300を払えばエレベーターで36m降りて熊野水軍の船を隠していたといわれる洞窟に行けるようですが行きませんでした
駐車場:無料

千畳敷 (和歌山県白浜町)

おすすめ度 3.5

新第三紀層の砂岩からなるスロープ状の岩盤
太平洋に沈む夕陽がきれいに見えるそうです
駐車場:無料

白良浜 (和歌山県白浜町)

おすすめ度 4.0

石英の砂からなる白い浜辺でしららはまと読む
ハワイのワイキキビーチと友好姉妹浜を結んでいるそうです
駐車場:¥1,000

円月島(和歌山県白浜町)

おすすめ度 3.5

春分・秋分の時期は島の中央に海蝕によりできた円月形の穴を通して夕陽が見えるそうです
すぐ近くの「さいかや」で磯ランチ¥1,780をいただきながら眺めていました

上湯温泉(奈良県十津川村)

おすすめ度 3.5

コンクリート打ちっぱなしの大きな浴槽ですが、川端にあり景色の良い露天風呂でした
男女別で川端が男湯、一段上が女湯
シャンプー類はないので持ち込みが必要です
泉質:ナトリウム・炭酸水素塩泉、ph8.3、源泉温度76.6℃
駐車場:無料  入浴料:¥500

橋杭岩(和歌山県串本町)

おすすめ度 4.0

道の駅くしもとの駐車場に停めて見ることができます
850mの長さで直線状に岩が立ち並ぶ姿が橋の杭のように見えることから橋杭岩(はしぐいいわ)と言われているそうです
伝説では、弘法大師が天の邪鬼と串本から沖合の島まで翌朝までに橋を架けることができるか否かの賭けを行い、弘法大師が橋の杭をほとんど作り終えた時にこのままでは負けてしまうと思った天の邪鬼がニワトリの鳴きまねをして弘法大師にもう朝が来たと勘違いさせて、弘法大師は諦めて作りかけで終わったというそうな
駐車場:無料

まとめ

天気 晴
走行距離 262.9km 合計 1,311.0km
費用   ¥5,903  合計 ¥ 23,124